2018/05/30

平成29年税制改正・配偶者控除等

 
今週の学校会計のチカラは、平成29年度の税制改正等のうち、平成30年度より適用される配偶者控除及び配偶者特別控除等の控除額の改正及び配偶者に係る扶養親族等の数の計算方法の変更について解説します。
 毎月の給与計算及び年末調整で影響する事項ですのでご注意下さい。

2018/05/16

消費税(不動産賃貸業の具体的事例)


 今週は不動産賃貸業に係る消費税の取扱いについてです。学校経営の財政的基盤を強化するため、不動産賃貸業を行っている学校法人も多いと思います。
 そこで今回は不動産賃貸業を営んでいる学校法人からよく質問がある消費税の取扱いについて質疑応答形式で見ていきたいと思います。

2018/05/09

消費税(届出の具体的事例)

 今週から2回にわたって消費税について解説します。2回とも学校法人で想定される消費税に関する具体的事例について質疑応答形式でご紹介していきます。少しでも皆様の実務に役立てば幸いです。今週は消費税の届出書についてです。
消費税には様々な届出書がありますが、なかには届出書一枚で納付税額が大きく変化する場合もあり、提出する届出書・提出期限には細心の注意が必要です。
 そこで今回はどの学校法人でも起こりえる特に注意が必要な事例をみていきます。

2018/04/25

収益事業を行っている場合の地方税


 4月の「学校会計のチカラ」の最後となる第4回は、法人税法の収益事業を行っている場合の地方税について説明をします。
 学校法人が収益事業を行って法人税(地方法人税を含む。以下同じ)の申告を行っている場合、所在する都道府県や市区町村に対して以下の地方税の申告も必要となります。

2018/04/18

私立学校法及び法人税法における収益事業


 4月の「学校会計のチカラ」第3回は、私立学校法及び法人税法における収益事業について説明します。
  両者は「収益事業」という文言が同じため混同されがちですが、そもそも法律が違うため内容が異なります。私立学校法の収益事業を行っていないから法人税の収益事業も行っていない、と誤解をしないように注意してください。

2018/04/11

不動産貸付業、席貸業(収益事業課税)のポイント


 4月の「学校会計のチカラ」第2回は、不動産貸付業及び席貸業のポイントを解説します。
前回の物品販売業と同様に、この2つの事業も多くの学校法人が行っていることが想定されます。